ホーム > ダイエット > 寒天ダイエットの注意点

寒天ダイエットの注意点

2009 年 12 月 29 日

寒天ダイエットを行う際の注意点としてあげられるのが、寒天の摂取量です。ダイエットに寒天を使うなら、摂取量は1日で15グラムまでに抑えてください。1日に摂取する量の目安は5グラム~10グラムまで。寒天は食物繊維が豊富な物質で、体内に取り込みすぎると脂肪分や糖分以外の必要な栄養素まで摂取しにくなります。ダイエットに付きもののリバウンドについてですが、寒天ダイエットに成功したからと言っていきなり普通の食生活に戻してしまうと、満腹感を得られるまでに多量の食物を摂らなくてはなりません。ダイエットの間は寒天で得ていた満足感を、元通り食事で摂取するようになると一気に過剰な栄養が体内に送り込まれてしまいますので、体重が前以上に増加する恐れがあります。寒天ダイエットでは、サプリメントのように少量の水で飲み込むような摂取方法はよくありません。寒天を膨らます水分は、体内で得ることができないからです。そのため、ダイエットに寒天を用いる場合は、水や湯で寒天をふやかし、かさを増やしてから摂取してください。ただし、使っている寒天が糸寒天だった場合は水分を含ませた程度では満腹感には乏しいようです。糸寒天を用いる場合はゼリーを作って食べるといいでしょう。十分なエクササイズで体を動かすことも、ダイエット時には欠かせないことです。筋肉が衰えれば代謝も悪くなり、痩せにくい体質になってしまいますので注意しましょう。札幌においてダイエットに寒天はとても助けになりますが、寒天をさえ食べていればダイエット成功が確約されるわけではないので、寒天の特徴と現状からダイエットプランを立ててください。

カテゴリー: ダイエット タグ:
コメントは受け付けていません。